スタッフ紹介

スタッフ紹介|熊谷市にある整形外科・リハビリテーション|ワイルドナイツクリニック

Greeting

ご挨拶

世界保健機構(WHO)は、2000年に「平均寿命から寝たきりや認知症など介護状態の期間を差し引いた期間」(厚労省)を"健康寿命"として提唱しました。これは、「心身ともに自立し、健康的に生活できる期間」(生命保険文化センター)と解釈できます。

しかし、心身とも健やかであることは、高齢者に限らずすべての年代に重要なことであり、いろいろな運動をしたりスポーツをしたりする際にも言えることです。そのためには、運動器*の機能がしっかりしていることが大切です。

このような健康の維持・増進の基礎となる運動器の機能が健全に保てるように、当院では埼玉パナソニックワイルドナイツと連携し、トップアスリートから得られた経験を日々の一般整形外科・スポーツ整形外科およびリハビリテーション診療に活かすようにします。そして、最新の診断機器・治療機材を駆使し、科学的根拠に基づいた質の高い最先端の医療をすべての方に提供できるように努めます。

私たちは、すべての人のQOL(生活の質)を高め健康と福祉の向上に貢献できるように、時を惜しまず最善を尽くし、話しやすいオープンなクリニック創りを目指します。また、皆さまの健康増進と運動器疾患の予防のために、地域社会や関係機関と協力し努力するようにします。

  • *運動器:身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称。運動器はそれぞれが連携して働いており、どの一つが悪くても身体はうまく動きません。また、複数の運動器が同時に障害を受けることもあります(日本整形外科学会HP)。

院長 立花 陽明

院長 立花 陽明

略歴

1980年 埼玉医科大学 卒業
埼玉医科大学整形外科 入局
1983年 青梅市立総合病院整形外科 医員
1985年 埼玉医科大学整形外科 助手
1989年 米国デューク大学(スポーツ医学センター)留学
1991年 埼玉医科大学整形外科(スポーツ医学) 講師
埼玉医科大学スポーツ医学外来 担当
1996年 埼玉医科大学整形外科(スポーツ医学) 助教授
2004年2月 埼玉医科大学整形外科(スポーツ医学) 教授
2004年8月 埼玉医科大学かわごえクリニックスポーツ医学
2022年1月 ワイルドナイツ クリニック理事長・院長
2022年4月 埼玉医科大学名誉教授

資格・役職

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  •  
  • 日本臨床スポーツ医学会代議員
  • 埼玉県スポーツ協会理事
  • 埼玉県ラグビーフットボール協会理事
  • 埼玉県ラグビーフットボール協会メディカルソサェティ(医務委員会)委員長
  • 埼玉県高等学校体育連盟ラグビー専門部顧問医
  • 埼玉県健康スポーツ医会会長
Staff

スタッフ紹介

橋本 紗良

橋本 紗良

受付・事務

管理栄養士

綿貫 智美

綿貫智美

受付・事務

小池 令奈鈴

小池 令奈鈴

受付・事務

常泉 テルミ

常泉 テルミ

看護部 リーダー

看護師

最上 みさ子

最上 みさ子

看護部

看護師

永井 敦志

永井 敦志

放射線科 リーダー

診療放射線技師

神戸 裕一

神戸 裕一

放射線科

診療放射線技師X線CT認定技師

菅原 大輔

菅原 大輔

リハビリテーション科

理学療法士

西野 真澄

西野 真澄

リハビリテーション科

理学療法士

村田 純

村田 純

リハビリテーション科

理学療法士

遠井 栞那

遠井 栞那

リハビリテーション科

理学療法士

池澤 大輔

池澤 大輔

リハビリテーション科
リハビリテーションディレクター/S&C

理学療法士

茂木 久貴

茂木 久貴

事務長